平衝機能計
属性
クラス分類 Ⅰ種  一般医療機器
類別コード・名称 機械器具24)知覚検査又は運動機能検査用器具のうち平衡機能計
一般的名称・コード 平衡機能計 17242001
販売名 平衡機能測定装置 UGA-526 ゲート・ビュー
一般医療機器届出番号 11B2X10018000002

検査項目

重心動揺検査 診療報酬点数250点
下肢荷重検査 診療報酬点数250点

gateview画面イメージ


参考文献

日本リハビリテーション医学会

医科診療報酬点数表「D250平衡機能検査 5 重心動揺計、下肢加重検査、フォースプレート分析、動作分析検査」を算定する場合の解釈について

 詳しくはこちらへ

歩行機能検査の診療報酬点数化について

 詳しくはこちらへ

歩行機能検査の診療報酬点数化

 詳しくはこちらへ

特徴
スリム設計
世界最薄クラスのセンサーを採用
簡単操作
はじめての方でも直感的な操作が可能
高精度
高精度な測定データを保存し、過去のデータを呼び出す事が可能
多様性
様々な評価機能を使用して多角的なアドバイスが可能
携帯性
持ち運び用ハンドルで携帯性が向上(専用キャリングケースを付属)
デザイン性
省スペースで測定が可能な洗練されたデザイン
ディスプレイ
LED&LCDが本体ディスプレイに表示され、視覚的に状況を把握
コミュニケーション
評価シートを電子メールで送信可能
gateview写真 gateviewPC写真
ソフトウェア

使いやすさと高機能を徹底追求し、直感的な操作感を実現。

圧力中心線

歩行測定による圧力中心線

両足のフレーム分析

両足のフレーム分析

圧力グラフとデータの比較

圧力グラフとデータの比較

角度&長さ&幅を計測

角度&長さ&幅を計測

3次元画像

3次元画像

5色画像

5色画像

利点
サービスの差別化
●被験者が自身の測定分析をビジュアルで確認できるため、より正確な歩行・静止状態を把握することが可能です。
●測定結果の保存や比較が出来るため経過を追った継続的な指導が可能です。
信頼性と信憑性の高い分析&評価
●被験者が自身の測定分析をビジュアルで確認できるため、より正確な歩行・静止状態を把握することが可能です。
●測定結果の保存や比較が出来るため経過を追った継続的な指導が可能です
測定の短時間化によるメリット
●被験者が自身の測定分析をビジュアルで確認できるため、より正確な歩行・静止状態を把握することが可能です。
●測定結果の保存や比較が出来るため経過を追った継続的な指導が可能です。
仕様

本体仕様

型番 UGA-1216
電源電圧 ACアダプター
外形寸法 L700mm × W500mm × H45mm
測定範囲 410×410mm
重量 4.8kg

センサー仕様

センサータイプ 48×48 マトリックスセンサー
センサーサイズ 0.73cm2
センサー厚み 0.15mm
センサー個数 2,304個(48個×48個)
動作温度 -40℃~85℃
耐荷重量 -100N/cm2(1kg=9.8N)
インターフェース USB
外部電源 5V
計測回数 ≧86回/秒
アナログ→デジタル変換 16ビット
gateview寸法 gateview外観