PROTEC
装着方法

約20秒で装着できます。慣れると患者様ご自身でも装着できるようになります。

  •  1 シート(椅子)を最上部まであげて、患者様に奥深く座っていただきます。
  •  2 腰のベルトを下から順に、きつめに締めます。
  •  3 レッグホルダー(脚吊り装具)を装着します。
  •  4 シートを最下部まで下げます。

protec_image


装着方法の動画はこちら↓

3本のベルトによりしっかりと身体を固定できますが、胸が苦しいと感じる場合や、背の低い方などは一番下のベルトを締めず、下の2本のベルトのみでの装着も可能です。

【ご注意】
・下段アームで骨盤(腸骨)の回りをしっかり締めて固定します。(骨盤の回りはかなり強く締めても圧迫感を感じません)
・上段アームは苦しくない程度に締めてください
・両腕を身体の正面で腕組みしてください。(腋下の圧迫感を防止するためです。) ・滑り落ちるのを防ぐために、なるべく薄着で治療します。 ・患者さんに痛みが伴う場合は治療を行わないでください。