PROTEC
利点

プロテックによる基本的な治療方法は、患者様に椅子に座ってもらい、腰を浮かせた状態にするだけです。

基本姿勢

基本姿勢1 基本姿勢2 基本姿勢3

治療のバリエーション

バリエーション1 バリエーション2 バリエーション3

高齢者の方でも治療が可能
報告を受けた現在の最高齢の患者さんは90歳で問題なく治療が行われています。筋緊張を緩和するためリハビリにも有効です。

患者さんが治療効果を実感
プロテックをご採用された先生方へのアンケート結果でも93%の有効性が立証されました。またこの93%の先生方のうち3人に1人はただ患者さんを吊り下げているだけで、全くモビライゼーションをしていないそうです。つまり椎間板内圧を下げるだけで効果があります。また吊り下げられた状態で痛みが消失しますので、患者さんに治療効果を実感していただくことができます。

施術者の負担が少ない
今まではベッドに横になった痛がる患者さんを施術するのは、先生やスタッフにとっても大きな負担でした。椅子型ですと先生方の治療体勢にも身体的負担が少なくなります。リハビリテーションやモビライゼーション・運動療法をする際に、患者さんの身体を持ち上げる必要もありません。

治療の一例